« November 2016 | Main

Nike Runningアプリがおかしい

ジョギングの記録用に、Nike iPodセンサーから始まり、その後はiPhoneでRunningアプリを9年間使ってきた。

このアプリは今はNike Run Clubというアプリに変わっているが、その前にNike+のWebサイトのデザインが変わってからなんか使いづらくなり、このパターンだとアプリもすぐにアップデートするのは怖いということで、アップデートをずっと見送ってきた。そしてApp Storeの評判を見ると使いづらいだの動かないだの機能的にデグレードしているなど最低の評価がついており、やっぱり思った通りの状況になっていた。

そしてアプリのアップデートを見送ったままずっと使っていたのだが、先日の木津川マラソンの記録が1週間後にアプリで見ると消えていることに気づいた。よりによってフルマラソンの記録が消えるなんてとショックが大きかったが、その後Nike+のサイトで見ると木津川マラソンの記録はちゃんと残っていて安心した。またその後に走った普段のハーフの記録はちゃんとアプリで表示されている。

ということでNikeのサーバとアプリの組み合わせの問題のようだが、それにしてもアプリ側は何も変えていないのにデータが表示されないなんて、Nikeのシステムの信頼性、運用、バグ対応のひどさに本当にあきれる。大企業がこんなサービスを提供しているようでは集団訴訟ものではないか。それともデータが消えることがあるが、そこまで完璧な保証はしないと利用規約にこっそり書いてあるのかな。

この後も我慢強く様子を見ていきたいが、あまりにもひどいようだと他に乗り換えることも考えないといけない。でも今まで走った11,000kmの記録を簡単に捨てることもできないしで、いつ踏ん切るかが難しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

木津川マラソン 2017

blogへのアップが遅くなったが、2/5に木津川マラソンを走ってきた。

・最近は京都マラソンの抽選にはずれたらこっちを走るという感じで、2年ぶり4回目の木津川マラソン。
・木津川マラソンは時期的、場所的にも元々寒い大会で、さらに今年は朝から雨だったので、今回はシャツを着込んでウインドブレーカーの上着も着て、そしてカッパをつけてカイロを前後ろにつけるという完全な防雨、防寒態勢で臨んだ。雨は昼前にはやんだこともあり、思ったほど寒くも無く、体は少し汗ばんだりしていた(ただし手と足は濡れて冷たいまま)。
・ランナーは水たまりを左右によけながら走るという感じで、スピードも出ず余計な体力も使い、ペースは上がらず6分/kmで走る続ける。そのため中間点は2:06’と少し遅いペースで通過。
・ここ5年ぐらいは後半に失速してばっかりだったので、この4ヶ月は土曜は31km、日曜は21kmと30km走を取り入れて走り込んでいた。そのためか32kmを超えても失速は免れそうな気がしていた。
・とはいえやっぱり失速するのが怖くてペースは上がらず。でもおかげで久しぶりに失速することも無く最後まで走りきり4:25’でゴール。
・タイム的にはたいしたことはないが、今回は失速しなかったことが自分にとっては非常に大きく満足している。今までの普段の練習は長くてもハーフの距離だけだったので、やっぱり30km走を取り入れたのが非常に大きかったと思う。これで長距離を走れる足は復活してきたと思うので、今後も週1回は30kmを走って、次(10月の淀川市民マラソンを予定)こそはタイムの向上、サブフォー復活を狙いたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2016 | Main