« May 2015 | Main | November 2015 »

Apple Musicの感想とオーディオブックのデグレード

Apple Musicが開始されたので早速利用開始。

確かに邦楽は少ないようだが、自分は洋楽ファンなのでほとんど問題はない。そして思った以上にラインアップが充実していると思う。
またApple Musicはストリーミング配信だが、なんと言ってもダウンロードしてオフラインでも聴けるのがすごく便利。そのためiTunesなどで見るとそれまで購入した音楽とApple Musicの音楽で特に区別が無く、自分の音楽ライブラリがどこから聞けばいいか困るくらいの膨大なものになったという嬉しい感じ。
これなら基本は月980円のApple Musicで、お気に入りのものは今まで通りiTunes Storeで購入となりそう。

そしてiOSのミュージックアプリだが、オーディオブックの扱いが変わりiBooksで聞くようになった。
それはいいとして一番困ったのが、オーディオブックのリピートがついにできなくなってしまったこと。オーディオブックは海外ではリピートして聞く習慣が無いのかもしれないが、自分は通勤時に英語のオーディオブックをリピートして聞いているので非常に辛い(日本ではこういう使い方をしている人が多いと思う)。

と言うことでファイルの属性をオーディオブックからミュージックにして、今まで通りミュージックアプリで聞けるようにした。回避策があるとはいえ、これはミュージックアプリのオーディオブックの取り扱いのデグレードだと思う。
そしてこれもApple Music開始の影響なのかなと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sticky Fingers関係リリース

最近The Rolling StonesのSticky Fingers関係の音源が2つリリースされた。

Sticky Fingers (Super Deluxe Edition)は、別テイクや当時の2つのライブをボーナストラックとしてつけたもので、“Bitch”や“Dead Flowers”の別テイクやライブが荒々しくて良い。また”Live With Me”のイントロにキーボードが入るのが新鮮だ。

またSticky Fingers Liveもリリースされた。これはUSライブ前の今年5月に行われたウォームアップギグと呼ばれるもので、Sticky Fingersを全曲やっている。基本はオリジナルに忠実だが、昨年12月にBobby Keysが亡くなったのでBobbyのSaxが聞けないのがすごく残念。ちなみにiTunes Store & Apple Music限定配信となっている。

Stonesの新作アルバムはもう出ないのかもしれないが、このように昔の音源でも楽しめるのはありがたいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2015 | Main | November 2015 »