« December 2014 | Main | May 2015 »

京都木津川マラソン 2015

木津川マラソンを走ってきた。

・京都マラソン申込との兼ね合いで京都マラソンを優先させてきたので、木津川マラソンを走るのは4年ぶり。ちなみに木津川マラソンは自己ベストとワースト両方記録したある意味思い出の大会。
・自宅のある京都市内は朝は雪が降っていて少し積もっていたが、京田辺市に南下してくると雪は全く積もっていなくて普通だった。
・フル参加者は3000人くらいのようだが、これくらいの方がトイレも混まないのでゆっくりできる。ただしコース上のトイレは少なかった(少なくなった?)気がする。また参加賞はソックスだったが、前はポーチやバックなどもう少し高価だった。スタート前の誰かの挨拶で、消費税増税の影響で大会運営が苦しいみたいなことを言われていたが、そこは参加費を少し上げてもいいので頑張って欲しいと思う(後述のように満足度は高いので)。
・今回初めてお腹と背中にカイロを貼って走った。レース最初は所々日が差して少し暖かく感じる時もあったが、10km折り返しから30kmまでは風が強くてとても寒かった。何でも関西で一番寒い大会と言われているのを走り終わってからネットで知った。
・その結果前半は寒さのせいかいまいちペースが上がらず、中間点を2:03’くらいで通過。
・ここのところフルは後半に大幅にペースダウンするパターンだった。どうも太ももの疲れが原因と分析し、今回は太もものサポータを付けて走ったが効果覿面だった。31kmでようやくランナーズハイの状態になってペースを上げたが、36kmぐらいからやっぱり足に来て徐々にペースダウンしてしまう。それで結局4:20’03”というここ最近ではいいほうだが、微妙なタイムでゴール。ハーフなら余裕だが30km以降の脚づくりがまだまだと思う。
・ボランティアは高齢者の方が多く、本当に寒い中ありがとうございますという感じ。河川敷を走るので景色も平凡で寒さ対策も必要なローカルな大会だが、こじんまりとしてうまくまとまっている良い大会だと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2014 | Main | May 2015 »