« November 2014 | Main | February 2015 »

Art Of McCartney

Paul McCartneyのトリビュート盤であるArt Of McCartney。これはなかなか良いトリビュート盤である。

・Billy Joelの2曲(Maybe I’m Amazed、Live And Let Die)、Heartの”Band On The Run”、Corinne Balley Raeの”Bluebird”、Jeff Lynneの”Junk”、Kissの”Venus And Mars/Rock Show”、Paul Rodgersの”Let Me Roll It”、Roger Daltreyの”Helter Skelter”などがお気に入り。本当はもっとあるのだがそれだとほぼ全曲挙げてしまいそう。
・Bob Dylanの声を久々に聞いたが、こんなに聞きにくい声だったっけと驚く。
・Beatles時代の曲もあるが、WIngs時代のが一番良い感じがする。
・しかしKissが”Rock Show”を歌うとは、時が流れたものだ。

実は前回投稿したWIngsマイブームからこのトリビュート盤への流れがあり、今一番よく聞いている。
本当にこれはお勧めです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近はWings

少し前にPaul McCartney & Wingsのリマスター盤(Venus & MarsAt the Speed of Sound)が出たので、とりあえずお気に入りの”Venus & Mars”だけ買った。お目当はDeluxe Editionのボーナスディスクだが、Venus & MarsのはシングルのB面のようなあまり知られてない曲が多く、”Rock Show”と”Letting Go”以外はイマイチかなという感じだった。

それからしばらくして”Band On The Run (Deluxe Edition)のボーナスディスクのスタジオライブがまあ良さそうだったのでそれほど期待せずに買った。しかしこの”One Hand Clapping”のスタジオライブが荒々しくてとても良く、お気に入りとなった。

そしたらPaulのボーカルが少なく、発売当時から元々あまり好きではなかった”At The Speed Of Sound (Deluxe Edition)”も、”Silly Love Song”や”Let “Em In”のデモバージョン、”Beware Of My Love”のJohn Bonhamバージョンが入っているので勢いで買ってしまった。でもこの3枚の中ではボーナスディスクは”At The Speed Of Sound”が一番良いと思う。

ということで最近はこのWings黄金期がヘビーローテションであるが、よく聞く回数は”At The Speed Of Sound” > ”Band On The Run” >> ”Venus & Mars” と今までとは逆の順番になっているのが自分としておもしろい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Bobby Keys, Ian McLagan 逝く

Stonesに縁の深い二人が相次いで亡くなった。特にBobbyは初来日のライブから何度も見てきたので非常に残念だ。
ちなみにStonesで一番好きな曲はBrown Sugarだが、Bobby & Stonesと言えばやっぱりBrown Sugarだ。

ご冥福をお祈りします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2014 | Main | February 2015 »