« Invisible(RED) / U2 | Main | Paul McCartney Out There Japan Tour 2014 チケット確保 »

淀川寛平マラソン 2014

2回目の寛平マラソンを走ってきた。

・昨年の第1回目は寛平さんの名前がついた大会なのに運営が非常に悪くて、もう参加するのはやめようかなと思っていたが、京都マラソンに落選したこともあり、締め切りギリギリに申し込む。
・天気予報は最初は雨だったが、前日に曇りのち晴れの予報になり、実際はたまに日がさす曇り空だった。しかし風が少しあって特にスタート時は寒かった。
・荷物置き場は昨年は置き場所が整理されておらず大混乱で、走り終わってから自分の荷物を探すのに15分かかったが、今回はゼッケン番号順に置き場が分かれており普通の大会のようになった。荷物置き場が一番心配だったので、懸念事項をひとつクリアした。
・しかしスタート順は相変わらず受付番号順で、タイムの速い人も遅い人も一緒になって走るという混乱ぶりだった。参加人数は6600人で、自分は後ろの方だったのでスタートゲートを超えるのに8分ほどかかった。でもスタート台に元NMB48の福本愛菜さんがいて、少し和らいだ雰囲気になった(?)。
・雨は降らなかったがところどころ雨水たまりがあって、それをよけて走るのに体力を使う。また芝生のコースの所は土がぬかるんでいて、足を取られてこれも体力を使う。こればかりは河川敷のコースはしかたがない。
・折り返し近くになると先頭ランナーが反対から走ってきたが、こちらも水たまりを避けながら走っているので、反対側からのランナーが右から来たり左から来たりと、ちょっと危ない状態だった。これはちゃんと係りの人が誘導すべきだろう。
・また給水所だが最初の方は準備が間に合ってなくて、一人ずつ並んでコップを受け取っていたので混乱していた。またあるところでは大きいバケツに入れてあるスポーツ飲料を直接コップですくって配っていた。まあ自分はマラソン大会でそんなに衛生は気にしないが、気分的に良くなかった。
・今回は今までとパターンを変えて後半勝負のネガティブ・スプリットで走った。その結果中間点はちょっと遅いくらいの2時間8分だったが、28kmからペースアップしようと心がける。
・しかし34kmから疲れが出てきてペースが徐々にダウン。結局4:33'34"の平凡なタイムでゴール。やっぱりどうも自分はネガティブ・スプリットは合わないみたいだ。
・ここ半年走行距離を増やしていたのでそれでも立ち止まるとかは無く、かなり遅くとも走りきることができたのは走った距離の成果かもしれない。しかし終盤になると前かがみになって腰が痛くなってくるので、やっぱりフォームが悪くなっているようだ。次は秋まで大会に参加しないつもりなので、しばらく走行フォームを見直したいと思う。
・また11月にいつも淀川市民マラソンを走っているので、淀川沿いを走るのは少し飽きてきた感じ。なので今後は淀川市民マラソン、木津川マラソン、そして京都マラソンを走ろうと思う。

|

« Invisible(RED) / U2 | Main | Paul McCartney Out There Japan Tour 2014 チケット確保 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/943/59231175

Listed below are links to weblogs that reference 淀川寛平マラソン 2014:

« Invisible(RED) / U2 | Main | Paul McCartney Out There Japan Tour 2014 チケット確保 »