« ギャラガー兄弟の喧嘩の元? | Main | 京都マラソン2014 エントリー完了 »

Hyde Park Live / The Rolling Stones

先日44年ぶりにLondon Hyde Parkで開催されたライブの音源が、iTunes Storeで配信が開始された。

・Mastered For iTunesなので、中域が強調されており聴きやすい音だ。
・Set Listは最近お馴染みのものだが、"Emotional Rescure"は珍しい。聞く前は冷や冷やしたが(?)、一応例のファルセットで歌っている。
・"Street Fighting Man"のエンディングのピアノの音や、"Gimme Shelter"のギロなど、全体的にオリジナルに忠実な音が入っているように思う。実は今までも演奏されていたが、今回はよく聞こえるようにミックスされているからかもしれない。
・"Doom And Gloom"は一番のお気に入りかも。何と言ってもCharlieのおかずがぐいぐい引っ張っていて素晴らしい。
・"You Got The Silver"はほとんど演奏していない適当な(?)部分もあるが、観客も歌っている様子が入っており一体感が心地良い。
・"Miss You"ではDarryl Jonesのベースがフィーチャーされている。これだけ目立つのは意外にも今回が初めてかもしれない。
・"Midnight Rambler"はMick Taylorがゲスト参加しているが、昔ほどきっちりとした感じではなく、他のメンバーに合わせて勢いで自然にまかせた感じの演奏になっていると思う。しかし別のライブでゲスト参加している時の画像を見たが、体が昔いた頃の倍の大きさになっているのには驚き。
・"You Can't Always Get What You Want"は、オリジナルのように最初は合唱団のアカペラから始まるレアなバージョン。これも今回のお気に入り。

当たり前だが、全体的に44年前のBrian追悼ライブの時のようなピリピリした緊張感とは大いに違い、とても"平和"な感じがするいい意味での"ほのぼのとした"演奏だ。なおHyde Parkは昔行ったことがある。街中なのに確かにとても広いが、ここでStonesやLive 8などのライブを本当にやったの?という感じのゆったりとした空間だった。

ちなみになぜか一ヶ月間の期間限定での配信である。当日の模様は映像化されるそうなので、後にCD+DVD(Blu-ray)バージョンが出るのかもしれない。

|

« ギャラガー兄弟の喧嘩の元? | Main | 京都マラソン2014 エントリー完了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/943/57858826

Listed below are links to weblogs that reference Hyde Park Live / The Rolling Stones:

« ギャラガー兄弟の喧嘩の元? | Main | 京都マラソン2014 エントリー完了 »