« 大阪マラソン2012、落選 | Main | Checkrboard Lounge Live Chicago 1981 / Muddy Waters & The Rolling Stones »

Wolframユーザコンファレンス2012京都

昨日開催されたWolframユーザコンファレンス2012京都に参加してきた。以下感想など。

 ・会場は京都コンピュータ学院にある映画館のような広いルームで、参加者は約60〜70人くらいだったので、会場のキャパと比べてゆったりと座ることができた。
 ・Mathematica=Macという偏見、思い込み(?)を持っていたが、講演者や参加者を見ていると意外にWindowsユーザが多かった。
 ・ウルフラム社の講演はデモ環境がいまいちとか、タイムキーピングができていないとか、マイクを使って話さないので聞こえないなど、リハ不足(参加者への配慮不足)の感じがした。
 ・ウルフラム社からの要望(指示)ということで、全員Mathematicaのスライドショーでプレゼンを行っていたが、フォントが小さくてかつ細かったため、全般的に見にくかった。これはスライドショーの問題というよりも、ウルフラム社が提示したテンプレートの問題だろう。
 ・Wolfram Alphaでは意外にも積分のqueryが一番多く使われているとのこと。またつい2〜3日前に動き出したというiPadでのCDF Playerのデモがあった。これがリリースされたら教科書の電子化に凄く有効だと思う。
 ・神戸大長坂先生によると、「入門Mathematica」の続編の話があるみたいだった。
 ・最後のパネルディスカッションは、参加者の質問にパネラーが答える形式だった。内容はMathematicaの使い方や勉強の仕方などで、各セッションを通してこれが一番興味深かった。

 昨年東京で開催されたコンファレンスは、ウルフラム社からの一方的な説明で終わったそうだが、関西はパワーユーザが多いので今回のようなユーザによる事例発表の形式になったとウルフラム社の方が言われていた。

 今後も定期的に関西でコンファレンスを行ってほしいと思う。

|

« 大阪マラソン2012、落選 | Main | Checkrboard Lounge Live Chicago 1981 / Muddy Waters & The Rolling Stones »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/943/55039273

Listed below are links to weblogs that reference Wolframユーザコンファレンス2012京都 :

« 大阪マラソン2012、落選 | Main | Checkrboard Lounge Live Chicago 1981 / Muddy Waters & The Rolling Stones »