« Queenのリマスタ版 | Main | ランニングで動悸、その後 »

レコード・コレクターズ 2011/07号

今月号はキャンディーズの特集だ。
表紙は「暑中お見舞い申し上げます」のシングルジャケットの別バージョンであるが、本屋で表紙とレココレの文字を見かけた時は待ってましたという嬉しい気持ちと、田中好子さん追悼号かとの寂しい思いが交差した。

しかし中身はアーティストとしてのキャンディーズを、レココレらしくディスコグラフィ中心に振り返る内容であり、田中好子さん追悼色はほとんど出ていない。
また「みごろ!たべごろ!笑いごろ!!」といったコメディエンヌとしてのキャンディーズも取り上げるなど、あくまでレココレらしい内容だ。

とにかく田中好子さんは今でも生きていて、解散して30年、ちょっとここらでキャンディーズの歴史を検証してみるかという湿っぽくないスタンスがお気に入りである。

|

« Queenのリマスタ版 | Main | ランニングで動悸、その後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/943/52000728

Listed below are links to weblogs that reference レコード・コレクターズ 2011/07号:

« Queenのリマスタ版 | Main | ランニングで動悸、その後 »