« October 2010 | Main | December 2010 »

Mathematica 8 リリース

先月プレビューされたMathematica 8がリリースされた。

今回の目玉は自然な言葉を入力すれば答えを出してくれるという、Wolfram Alphaの機能の融合だろう。その他はグラフ表示が派手になった(?)ようだ。

しかしついに8からはMac PPCは未サポート(PPCユーザは問い合わせてねとなっているので個別対応してくれるのかな)、相変わらずHome Editionは日本では購入不可だ。

ということで未だにPPCで頑張っている自分はPlayer(今のところ未公開)さえも対象外。
以上で完了...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビートルズがアップルにやって来た。ヤアヤアヤア

いきなりだがようやくBeatlesが iTunes Storeで配信された。

しかしLP、CD、2009年リマスタCDとたどってきた自分には今更ダウンロードすべきものは無いし、目新しいものもない。

でも一番驚いたのは、1964年の最初のUSツアー(Live at the Washington Coliseum)のビデオが年内限りであるが無料で全編見れることである。W-Apple、太っ腹!

今後は残りのアルバム(Anthology、Live at The BBC、At The Hollywood Bowl、Capital編集盤)やビデオ(A Hard Day's Night、Help、Magical Mystery Tour、Let It Be)、モノバージョン等を配信して欲しいと昔からのファンは思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第14回 2010年淀川マラソン参加

昨年に続き2回目の淀川マラソン。

・天気は曇り、梅田近辺はぱらぱら雨、その後晴れて暑かったり曇りのところは涼しかったりで起伏のある状態だった。
・昨年は枚方市、今回は守口市スタートで京都からの参加だとちょっと遠くなったのが残念。トイレの数は昨年よりは増えた感じだが、それでも男子小で10分の行列。そして荷物預かり所もゼッケン番号で置き場が分かれているのに入り口が一つのためこれまた5分の行列。何とかならないのだろうか。
・スタート地点に関西弁で言うと「若い姉ちゃん」がいた。化粧をして思ったより少しふっくらしていたが今回のゲストの高橋尚子さんだった。みんな手を振ってスタートからテンションハイだったと思う。
・今回のスタート地点は3時間台ランナーのところに並べたので、スタート直後の混乱もあまり受けず最初の1キロで50秒くらいのロスですんだ。今回から1キロごとに標識があるのもペースをとりやすくてありがたい。
・折り返し前の地点では幼稚園児と高校生らしき人が懐かしの"Sky High"を演奏していた。ほほ笑ましくてこれまたテンションが上がった。
・24キロまでは1キロ5分ペースをキープ。これは目標の3時間半を狙えるかなという調子の良さだった。そして向こうから「頑張ってください」と声をかけて走ってくる女性がいた。よく見るとQちゃんだった。そしてすれ違いざまにQちゃんとハイタッチ。またまたテンションが上がる。
・がしかし25キロくらいから右膝が痛くなるアクシデント。そして30キロからせっかくのペースが大幅ダウン。さらには足をつったりして最悪の状態へ。
・そんな中でもなんとか最後の10キロを頑張ったが、前回の木津川マラソンの3時間45分を大幅に下回る4時間15分でゴール。そしてゴール地点にQちゃんが「よく頑張った」とみんなを出迎えてくれて2度目のハイタッチ。

結果は惨敗だが神様(高橋尚子さん)と会えたのが何と言っても嬉しかった。

いろいろ反省すべきことはあるが次回は来年2月の木津川マラソンに向けてまた走り出したいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2010 | Main | December 2010 »