« September 2010 | Main | November 2010 »

京都マラソンコース案発表

2012年3月開催予定の京都マラソンのコース案が発表された。

結構人気があって軽い気持ちで応募する人も多そうだが、コースを見ると特に広沢池から竜安寺までは上り坂が続いて中級者でも結構きついはずだ。
嵐山から丸太町通りを東に行って円町から西大路を走るのがランナーには優しいと思うが、それだと現行案より京都らしくないのが難ありか。

2011年4月に決定とのことで、楽しみにしながら待ちたいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

The Beatles 1962-1966,1967-1970

Beatlesの赤盤青盤のリマスタ盤を購入。

・Amazonの先行予約&二枚同時購入割引で2,600円で買えた。これは安い。ちなみにUK盤を買ったのだが、日本語の「赤と青の聖典」というコピーの入ったシールが貼ってあり不思議な感じがした。
・2009年リマスタ盤は中低域を強調したアナログ的な音で結構気に入っていた。そして今回の赤青盤は高域を強調したいかにもCD風の音だ。「1」のベスト盤に近い感じだが別の聞き方ができて今回のもお気に入りだ。
・青盤は低音がかなり強調されており、特に"Old Brown Shoe"は改めて聞き込んでしまった。

「赤盤の1枚目は30分くらいしかないのでもっと曲を入れるべきだ」「全体的にCDのメリットを生かしてもっと曲を入れるべきだ」という声があるようだ。また輸入盤のみThe Beatles 1962-1970という赤青4枚組みセットがリリースされている。
しかし赤青盤の存在価値は1973年にリリースされたオリジナルの形式をそのまま踏襲することにあると思う。なので今のままでいいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

John Lennon Signature Box

Johnの生誕70年などを記念したリマスタ盤BoxセットSignature Boxを聞いた。

・当初Amazonで輸入盤を予約したときは15,000円くらいしたが、その後の円高のおかげ+2枚同時購入割引で結局11,600円ほどで買えた。9枚組11枚でこれは安い。
・しかし梱包箱はあまりにも無駄に大きすぎ。エコではなくJohnぽくない。本当に置き場所に困る。
・音は当然クリアだが特に"Plastic Ono Band"のJohnの歪んだギターの音、"Some Time In New York City"の"ハードロック"な音、そして"Mind Games"のしっとり感とRock'n Roll感のメリハリのある音がお気に入りだ。
・"Home Tape"は"なかなかいいかも。特に"Nobody Told Me"は典型的なホームレコーディングだが力強いし、"Honey Don't"はテンポはスローだがBeatles時代のBBCライブのBoot(Live at BBCではない)に匹敵する迫力のあるノリのよさだし、"One Of The Boys","India, India","Serve Yourself"もシンプルだけどいいメロディだと思う。

前回のリマスタ盤発売の時もいくつか買い足し、今回全てのアルバムが買い足しになった。
さてまだ何か出てくるのかな。それともこれで打ち止めだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »