« January 2010 | Main | March 2010 »

アビーロード・スタジオ売却白紙

アビーロード・スタジオの売却は白紙になったようだ。

アビーロード・スタジオ売却白紙に 英紙報道

Abbey Road studios 'not for sale', says EMI

さすが世界で一番有名なスタジオ、通り、横断歩道に対する反響の大きさか。
しかしながらBBCの記事のタイトルはいつもしゃれている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Song for Abbey Road Studio?

アビーロード・スタジオ売却のニュースの後、一番関連の深いアーティストと言ってもいいSir Paul McCartneyのコメントを見た。

関連するアーティストが救済キャンペーンをするとか、団体を立ち上げてそれが買い取って運営するとか、文化財として保護するとかいろいろな動きがありそうだ。

でもまずはチャリティソングかチャリティライブだろうか。何とか良い方向に進んで欲しいものだ。

Abbey Road for sale - zebra crossing not included

Sir Paul McCartney hopes Abbey Road can be saved

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バンクーバー・オリンピックでビートルズ

男子フィギュアスケートのSPをTVで見ていたら、たまたま偶然ジェレミー・アボット選手がBeatlesの”A Day In The Life"をバックに滑っているのに気付いた。と言っても演奏はJeff Beck先生だ(ちなみに"Jeff Beck"と書くとなぜか後に"先生"と付けたくなる。"坂本教授"みたいなものかな)。

スケートでロックの曲は珍しいと思うので、とても印象に残った。なおYouTubeでも過去の大会でのビデオが数多く投稿されていた。

SPでの順位は今一つだったけど、今後ちょっと応援したくなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アビーロード・スタジオ売却

EMIのあのAbbey Road Studioが売却されているとの事だ。

Abbey Road Studioはもう14年ほど前に行った事がある。白い門柱にいっぱい落書きがしてあって、日本語で「ずうとるび、大好き」と場違いの落書きが合ったのを思い出す。
また前のAbbey Roadは意外に車の往来が多く、例の世界で一番有名な横断歩道を渡っている姿を写真に撮るにも苦労したのを思い出す。

どちらにしろ、引き続き存続して欲しい”世界文化遺産”である。

アビーロード・スタジオ、売却へ 英EMI経営難で

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マ、マ、マ、マ~イ・シャロナ~ッ

2006/8にも同じタイトルをブログに投稿したが、このタイトルがお気に入りなので再登場させる。

ザ・ナックのボーカルのダグ・ファイガーが2/14に57歳で癌で亡くなったそうだ。

あのMy Sharonaから30年、Beatlesの再来と言われたKnackもBeatlesと同じくメンバーが2人も亡くなってしまった。

ご冥福をお祈りします。

ザ・ナックのフロントマン、ダグ・ファイガーが死去

The Knack lead singer Doug Fieger dies aged 57

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010年 第27回木津川マラソン

本日木津川マラソンに参加。

・京都市内は前日からうっすら雪が降って今朝も少し積もっていたが、会場付近は雪は降っておらず風は強いが天気も良く、まあマラソン日和だと思う。
・今週はずっと左膝が痛くて始まる前は途中リタイアの嫌な感じも横切ったが、何とか左膝はもってくれた。
・最初5キロは混雑のため自分のペースより4分のロス。その後は目標としていた5分/kmをひたすらキープ。
・木津川マラソンは1キロ毎に標識があるのでペース配分が非常にしやすい。また給水所も3キロおきくらいに合って、こちらも市民ランナーに優しい。
・しかし32キロ位から足が動かず6分/kmとペースダウン。
・それでもひたすらそのペースを守り、フルマラソン3回目にしてようやくまともに走り切る事ができた。タイムは3時間45分53秒で、目標のサブフォーを達成した。
・参加賞は結構立派な小型のショルダーバックで、うどん無料サービスやスポーツ店の割引券がついているなど、地元のボランティアの方も協力的でなかなかすばらしい大会だと思う。
・今後は脚力を鍛え直して秋のレースに出場したいと思う。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »