« July 2009 | Main | September 2009 »

Noel Gallagher、Oasis脱退

今度は本当?という感じだが、ノエルがオアシス脱退を発表した。

本当だったら残念だし、3月の来日ライブを見ておいてよかったと素直に思う。

またはっきりと「リアムとはこれ以上やってられない」と言っているが、またそのうちにバンドに復帰しそうな感じもする。

兄弟げんかなので少し様子を見ようとは思うが、元横綱兄弟や京都の某老舗のように兄弟だからこそ長引くと言う事もよくある話だ。

う〜ん、複雑な心境だ。

Noel Gallagher 'quitting Oasis'

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々の『ギター殺人者の凱旋』

昔のCDをリッピングするためJeff Beckの"Blow By Blow"のライナーノーツを見ていた所、当時の邦題が『ギター殺人者の凱旋』 であることを久々に思い出し、改めてびっくりした。
今の邦題はそのまま『ブロー・バイ・ブロー』になっているので、この時代がかった仰々しいタイトルを久々に見た。

ちなみにStonesの"Love You Live"も当時の邦題は『感激!偉大なるライヴ』というこれもまた大げさなタイトルだが、こちらも今はそのまま『ラブ・ユー・ライヴ』だ。
ただ『ライブ』では無く『ライヴ』なのがみそなのかもしれない。

何か楽しく感じる。他にもこのような邦題がないか探してみよう(思い出してみよう)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iMandalArtが出た

AppStoreで偶然MandalArtのiPhone版であるiMandalArtを見つけ、速攻で購入。

MandalArtと言うと、Mac版は今や動作する環境が無いし、Newton版は遅くて文字入力もつらく、Palm版は画面が小さすぎというITプラットフォーム的には苦難の連続だった。

しかし今回のiPhone版はマスの操作や文字入力も普通にできるし、絵や音も取りこめる(自分にとっての使い道はこれから試行錯誤か)し、マスの位置も指で簡単に動かせる等、本当にストレス無く道具として使う事ができる。iPhoneでようやく理想のITプラットフォームに巡り合えたと思う。

とにかくこれは本当に素晴らしいキラーアプリだと思う。そして今後は同期やバックアップ機能をサポートすれば完璧だろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

30年目のドナ・サマー

先日AmazonでCDを注文する際にたまたまDonna SummerのThe Journeyというベスト盤を見つけ、思わずクリックしてしまった。

Donna Summerというとちょうど30年前がHot StuffやBad Girlsといった全盛期で、よくレコードで聞いていたものだ。

そしてその後は特にCDを買わずじまいだったので、今回のようにまともにDonna Summerを聞くのは本当に久々、というか30年ぶりだ。

懐かしさは当然あるが今聞いても心地よく、さらにディスコのリズムもノリノリだ。
しばらくはこれがヘビロテになりそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1Q84の感想

自分にとっての村上春樹ベスト3は「ノルウェイの森」「国境の南、太陽の西」「ダンス・ダンス・ダンス」といった1990年前後の作品である。そんな自分の1Q84 BOOK 1BOOK 2を読んでの感想。

・「カフカ」や「アフターダーク」と言った、エピソードが交互に進行しそれが絡んでいくと言う進行は同じだが、今回は絡めるためのネタふりがうまく、うまく進行にのめり込めたと思う。
・「うずまき鳥」は結構冗長に感じたが、その頃と比べると明らかに文章の表現力がさらに洗練され、一気に読まされた感じだ。
・「うずまき鳥」に出てきた牛河さんと同じ名字の人物が今回も出てくる。1Q84についてはその背景に「うずまき鳥」と「アンダーグラウンド」を合わせたような感じを受けており、もしそうなら1Q84はそれらを包含する壮大な作品と捉える事ができると思う。
・しかし最後はあっけなかった。というか消化不良である。巷でも評判になっているがどう考えてもBOOK 3が出るのが自然だろう。

今回は今までの小説に頻繁に出てきた「やれやれ」と言った村上節が影を潜めている。
ちなみに先日車屋さんに行った時に、字は違うが深田恵理子さんという名前の店員さんがいた。
今までなら何の気にもならないのに今回はすごくドキドキした。
やれやれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iTunes StoreのDigital 45

iTunes Storeが昔で言うEP盤のようなDigital 45と言うアルバムシリーズをリリースした。

EP盤のA面とB面と言う感じで、EP盤のレーベル面をPDFにしたDigital Bookletも付いていて150円とお買い得。

まだラインアップは少なく、自分に取っては既にCDで持っているのも多いので、まずはDoobie BrothersのWhat a Fool Believesを購入した。
この曲を聞くとなぜかBest Hit USAを思い出す。懐かしい...

今後さらにラインアップを増やして欲しいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »