« imaxima 1.0 正式リリース | Main | 『フェルマーの最終定理』 »

Oasis Japan Tour 2009 in Osaka

3/25のインテックス大阪でのOasisライブに行った。以下感想など。

・オールスタンディングのライブは自分としては今回初めてだったが、手荷物を預けるのにわざわざ500円も取られるとは驚いた。てっきりデフォルトだと思っていた。
・しかし思った以上に観客層が若い!スーツ姿は1割にも満たなかった感じで、少々肩身が狭かった。そしてお咎めなしにみんな携帯で写真を撮っていた。
・見た場所は真ん中より少し前の左側のブロックで、まあまあ見えた。音は低音がイマイチだったが体育館のような展示会場ではあんなものだろうか。
・スタートは10分遅れの19:10、19:45にようやく初めてのMC、20:30にアンコール開始、21:00終了といった構成。
・大好きな"Live Forever"はやらないと聞いていたが、観客からは曲の合間に「Live Foreverやって」という声が多かった。しかし今回の目玉は"For Japanese Fan Only"と言うことで札幌でのライブからやるようになった、あの"Whatever"である。Noelのアコギソロといった感じで始まったが、観客は大熱狂と言うより静かに聞いていた感じ。曲が終わってからも大喝采というよりは拍子抜けするほど静かな観客の反応だった。「ああ、あのCMの曲か」といった反応だろうか。あの静かな反応は今でも不思議に感じる。
・雰囲気的に一番盛り上がったのは"Morning Glory"だろうか。そして"Don't Look Back in Anger"はさすがに海外ほどではなく、中合唱と言った感じで観客も歌っていた。
・最後は勝手に期待していた"We Love You"ではなく、パターンどおりの" I Am The Walrus"だったが、Liamの「チュク、チュク、チュカァ〜」が聞けてとても嬉しかった。
・Oasisはデビュー当初からのファンだが、今まで見に行く機会がなくようやく今回初めて見た。そしてやはり"Whatever"、"Don't Look Back in Anger"を生で聞けたのがとても印象深かった。

<セットリスト>
Fuckin' in the Bushes
Rock'n'Roll Star
Lyla
The Shock of the Lightning
Cigarettes & Alcohol
The Meaning of Soul
To Be Where There's Life
Waiting for the Rapture
The Masterplan
Songbird
Slide Away
Morning Glory
Ain't Got Nothin'
Whatever
The Importance of Being Idle
I'm Outta Time
Wonderwall
Supersonic
---encore---
Don't Look Back in Anger
Falling Down
Champagne Supernova
I Am The Walrus

|

« imaxima 1.0 正式リリース | Main | 『フェルマーの最終定理』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/943/44477981

Listed below are links to weblogs that reference Oasis Japan Tour 2009 in Osaka:

« imaxima 1.0 正式リリース | Main | 『フェルマーの最終定理』 »