« Jimmy Page at Olympic Games | Main | App Store ミュージック編 »

『大人の科学 シンセサイザー・クロニクル』は凄い!

テルミンminiに続き電子楽器が付録の最新号。

・「付録」のアナログシンセがすごい。見かけはチープ(特に裏側を梱包箱の段ボールでフタをするのには泣ける)だが、それなりにしっかりした音が出る。特にリボンコントローラーは懐かしい。そうあのELPの展覧会の絵だ。
・おまけの(?)雑誌の方だがこちらもシンセの歴史から原理、YMOや松武さん、富田さん、シンセメーカーへのインタビュー等、充実した内容である。ページは少ないがこれだけでも読みごたえ、買う価値がある。
・考えてみるとギターやドラムのような楽器は基本的に昔から同じ形状なため、古い写真を見ても白黒写真かプレイしている人の見かけ以外では楽器自体の歴史を感じない。しかしシンセのような電子楽器の場合は、30年以上前にKeith Emersonが使っていた巨大な装置からYMOの頃にはもう少し小さくなり、そして今はKaossilatorやDS-10のように手のひらに乗る小ささになっていくのを見ると本当に歴史や進化を感じてしまう。雑誌の中の特にKeith Emersonがmoogと格闘している写真を見てそう思った。

今までラジオやテルミンなど、音が出る付録がついている大人の科学は買ってきたが、今回の付録が一番のお気に入りである。3000円くらいでここまでできるとは本当に驚きである。
電子的な改造は手が出ないが、雑誌にも載っていたように木の枠をつけてmoogのようなヴィンテージ仕様にしたいと思う。

学研 大人の科学

大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル (Gakken Mook 別冊大人の科学マガジン)

|

« Jimmy Page at Olympic Games | Main | App Store ミュージック編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/943/42323709

Listed below are links to weblogs that reference 『大人の科学 シンセサイザー・クロニクル』は凄い!:

« Jimmy Page at Olympic Games | Main | App Store ミュージック編 »