« February 2008 | Main | April 2008 »

『ペット・サウンズ』

村上春樹氏訳の新刊。

・村上氏はあとがきで「世の中には二種類の人間がいて、Pet Soundsを好きな人と好きでない人に別れる」と言っている。自分はPet Sounds良さ、凄さがまだ分かっていない部類の人間であり、Beach Boysに関しては何と言っても"Good Vibrations"に打ちのめされたくちだ。しかし今回は村上氏の訳と言う事で興味を持ち読み進めた。
・内容はPet Soundsの音楽的な解説書でもなく、制作ドキュメンタリーでもなく、著者個人の思い入れが書かれたエッセイみたいな本なので、結構好き嫌いが分かれるかもしれない。

Pet Soundsの永遠のライバルであるSGT. Pepper'sは、当初の圧倒的な新鮮さが失われてきたという意見には賛同しかねるが、このPet Soundsの独特の雰囲気、音を理解できるまで、これからも事あるごとに聴き続けると思う。

新潮クレスト・ブックス ペット・サウンズ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Keith Richards with Louis Vuitton

ひょえ〜い〜。

Keithがヴィトンのイメージキャラクタになったそうで〜す。

今度はヴィトンのストラップかジャケット着けてライブしそうですねえ。

しかし驚きだあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

走ることについて語るときに僕はこう語る(?)

昨日初めて、いつものジョギングコースだがハーフマラソンの距離、約21キロを走った。
15キロくらいから走ることしか考えられなくなってきたが、走り終わった後は特に何もなく元気だった。

そして今日はTVで、名古屋国際女子マラソンの高橋尚子さんを「鑑賞」させていただいた。
マスコミから「惨敗」「引退か」と言われても、「走ることが好きな人の走り」を見て感動した。

人はなぜ走るのだろう。走る前はあんなに嫌なのに、走り始めは今日は適当にやめておこうと思うのに、でも走り出したら結局切りのいい所まで走り続けてしまう。

やっぱり自分も走るのが好きになってきたのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MINI CLUBMANを見た

今日MINI屋さんに行き、ようやくMINI CLUBMANの実車を見た。

クラブドアもおもしろいし、後ろのスプリットドアもおもしろい。
そして新MINIはClassic miniより車体が大きい割に中は狭くてそれがまず許せなかったが、CLUBMANは新MINIより中も少し広くて、これならいいなと言う感じを受けた。
全体的には思った以上に良かった。

この前理由があってClassic miniからVOXYに乗り換えたばかりだが、定年後に子供達が独立したら今度はMINI CLUBMANに乗ろうっと。だいぶ先だけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mick Jagger、危機一髪

BBCによると、Sir Mick Jaggerが1969年のオルタモントの悲劇の後にヘルス・エンジェルスに暗殺を企てられていたそうだ。
でも偶然の出来事により暗殺は未遂に終わったとのこと。

本当に偶然の積み重ねでここまで続いて来たんだね、Stonesって。

M・ジャガー、嵐のおかげで暗殺まぬがれる

Jagger 'escaped gang murder plot'

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »