« February 2007 | Main | April 2007 »

Ableton and Cycling '74 Partner Up

AbletonとCycling '74が新製品を共同開発するそうだ。

Ableton: Cycling '74 と Ableton が新製品を共同開発
Cycling '74: Our Collaboration with Ableton

Abetonのサイトの絵を見ると、Liveから直接MAX/MSPのパッチが呼び出せるようにも想像できるし、逆にMAX/MSPのパッチとしてLiveの機能が用意されるようにも想像できる。
でも全く新たに、音という物理的な素材を扱えるツールが出るのかもしれない。

これとは別にMAX/MSPは次のVer 5.0でかなり変わるとも書かれているので、今後も要注目である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

A Bigger Bang Tour Back to Europe This Summer!

一度終わったかに見えたワールドツアーだが、今年の夏に欧州ツアーが行われることが発表された。

何といっても珍しいのは6/10にあのワイト島で行われるフェスティバルに出演すること。
Stonesが一般のフェスに出るのは本当に久しぶりではないだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHKビジネス英会話のダウンロード版コンテンツは使えない

ということで本日3/21からダウンロードできるようになったのでiTunes Storeから購入(1400円)したが、一ヶ月分のコンテンツがひとかたまりになって(要は従来のCDのようにトラックごとに分割されていない)、これではビニエット単位で繰り返し聞くことができない。

これはかなり期待外れだ。何を考えているのかわからない。
これでは今までCDから取り込んでいたユーザにとっては利便性低下、大ブーイングの嵐になるのではないだろうか。

なおmoraからのダウンロードは、サイトを見る限りトラックごとに分割しているようだ(ただしATRAC3で配信...)。
iTunes Storeではオーディオブックとして配信しているからこうなってしまうのか?
音楽CDのようにそのままの形で配信してくれればいいのに...。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

『NHKラジオ ビジネス英会話 2007年4月号』

本日新年度分のテキストが発売された。

・4月号から各講座ともテキストの表紙の色(黄土色)、デザインが同じになった。本屋で同じ色のテキストが山積みされているのを見ると少し異様だった。そしてぱっと見で各講座の区別がつかなくなったのは残念。5月号は同じパターンで色が変わるのかな。
・先日のblogでCD音声がiTunes Store等で配信開始になると書いたが(3/21から開始予定。価格は不明)、それに加えてビジネス英会話は4/9からNHKのHPからラジオと同じ内容の音声ファイルがダウンロードできるようになるらしい。おそらく放送一週間後から随時公開される運用のようだが、ラジオ講座丸ごとかビニエットだけかは不明。
・更にビニエットのテキストが電子テキストとしてHPから購入できるようになるそうだ。現在の書籍テキスト350円に対して電子テキストは300円だが、現在の書籍テキストの方が通勤時等の外出時は見やすいと思うし、Macは未サポートということでこちらは現状の書籍テキストを買い続けると思う。

ということでビジネス英会話は、新年度分から利用できる教材の選択肢が増えてありがたい。

あとは地道に学習するだけだ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

The BostonのBrad Delp氏急死

The Bostonと言えばTom Scholzのメロディ、ギターと共にBradの透明な声のボーカルが印象的だった。
それが無くなるとかなりバンドの印象が変わってしまう。

ご冥福をお祈りします。

「ボストン」のブラッド・デルプ氏急死

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Stonesのアルバム、米国議会図書館に保管

なんか今さらながらのような感じがするが、Satisfactionと言うことはOut Of Our Headsかな。

でも「骨董品扱いするな!」と特にKeithが怒っていそうだが(苦笑)

ストーンズのアルバム、米国議会図書館で保存

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『大人のロック! 2007春号』

久々に買った。

・今回の特集は「伝説のライブ・イン・ジャパン」だが、自分に一番フィットしたキーワードは「NHK ヤング・ミュージック・ショー」である。
ヤング・ミュージック・ショーと言えば自分にとってはStonesの1975年のパリ公演であるが、一番視聴率が良かったのは何とKissの1977年(ちょうど30年前!)の武道館公演のらしい。でもKissのは何故か見ていなかった。
・そのKissであるが、P.27の顔にKissのペイントをした「若きKissアーミーたち」の写真が懐かしい。と言うかこんなファンが多かったのをすっかり忘れていた。今回はこれが一番のヒットである。また写真を撮ったのがMusic LifeでBeatlesの写真が良く掲載されていたKOH HASEBEさんで、これも興味深い。
ちなみにその上にあるBCRのファンの女の子、この子達も今ではいいおかあさんなんだろうなあ。
・産業ロックと言われた皆様(Asia,Journey,Styx,REO Speedwagonなど)の消息も、やっと整理できた気がして少しすっきりした。

P.134によると、3/12に「利きジャケ」という本が出るそうだが、Black And BlueのジャケットのKeithのせりふは「やっぱ、ロンでいこうぜ」かな。こちらも楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブライアン・ジョーンズ・ギャルズ

「ブライアン・ジョーンズ・ギャルズって何やねん?」
「ようわかりまへんなあ〜」
「欧米かっ!」

と言うことでよくわかりませんが、DVDが出るそうなので買おっと。

「男の本能が詰まっています」ブライアン・ジョーンズDVD発売

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »