« The Captain & The Kid / Elton John | Main | U2 Bonoが日本の総理大臣を訪問 »

Love / The Beatles

今賛否両論の、いちおうBeatlesの新譜。

・Beatlesの曲の断片を組み合わせて新たな表現にした、いわゆるコラージュ的な作品。でもやっぱりArtist名はBeatlesというよりMartin親子の名前がクレジットされるべきだろう。
・ただし編集具合はなかなか面白いし新たな発見があった。特にTomorrow Never KnowsをバックにWithin You Without Youのメロディがあんなに合うとは思わなかったし、Drive My CarのギターリフがTaxmanに変わりまた戻る所も自然だった。
・一番自然な感じにリメイクされたのがStrawberry Fields Foreverだろう。これは特に40年という歳月を経てできた、技術の勝利だと思う。
・While My Guitar Gently WeepsはAnthologyに収められていたリハテイクを用いているが、リハテイクを本番テイクにリメイクできるのも技術の勝利だろうし、Georgeもまさかリハテイクが本番テイクとして蘇って世に出るとは夢にも思わなかっただろう。
・Hey Judeの後半のコーラスで、いったんブレイクしてその後うなるようなベースでまたコーラスが始まる所は、最近のPaulのライブでの演奏そのままである。Party At The Palace等でPaulとGeorge Martinの距離がまた近づいていたためだろう。
・BeatlesのプロデューサーだったGeorge Martinだからこそ、好きなようにオリジナルの音源を手に入れて触れたのだろうけど、他の人ではこのような作品はできなかったに違いない。

Beatles名義の新譜というところはやはり疑問があるが、いろいろな音がちりばめられていて新たな発見ができるという面では、まだまだ楽しませてもらえる作品だと思う。

Love / The beatles

|

« The Captain & The Kid / Elton John | Main | U2 Bonoが日本の総理大臣を訪問 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/943/12903665

Listed below are links to weblogs that reference Love / The Beatles:

« The Captain & The Kid / Elton John | Main | U2 Bonoが日本の総理大臣を訪問 »