« TITLE 2006/05 | Main | 『夢をかなえる勉強法』 »

Stones in China

Brown Sugar、Honky Tonk Women、Beast of Burden、Let's Spend The Night Together、Rough Justice

性的表現や麻薬に関する表現があるとのことで、中国当局から演奏禁止の指示があった曲だ。
Sir Mick Jagger曰く、400曲ものレパートリーがあるから全く気にしていないとのこと。
Sirになっても言う時は言うね。かっこいい。

Stones rock full house in China
Toned-down Rolling Stones rock China

|

« TITLE 2006/05 | Main | 『夢をかなえる勉強法』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/943/9501226

Listed below are links to weblogs that reference Stones in China:

« TITLE 2006/05 | Main | 『夢をかなえる勉強法』 »