« 『使える弁証法』 | Main | Stones来日決定? »

大人のロック! 2005.Winter

表紙は「2006.Winter」になっているが、2005の間違いだと思う...。

・特集は「レノン vs マッカートニー」ということで今更の記事である。しかし今改めて見るとそれぞれの存在が大きかったのだなあ、そして同じ街に生まれ、近くに住んでいたというのも奇跡だなあと改めて思った。
今年12月でJohnが無くなって四半世紀、この時期にJohnの事だけでなく、Lennon & McCartneyの事を考えるものいいかもしれない。
・そんなPaulであるが、US Tourのセットリストが載っていた。今回は"I'll Get You"、"Please Please Me"、"Too Many People〜She Came In Through The Bathroom Window"という思いもしなかった曲が目玉である。でもいきなり4曲目で"I'll Get You"なんかやられたらたまらない。
・Liverpoolの風景も載っていた。10年前に行ったことがあるが、その頃はJohnの家には入れなかったしStrawberry Fieldも孤児院として機能していた。しかし今ではJohnの家はNational Trustが管理していて中を見学できるそうだし、Strawberry Fieldも閉鎖になったがNational Trustが管理していくらしい。
.....All Things Must Pass.
・「読者が選ぶプログレ番付」の記事では、Pink Floyd、Yes、King Crimson、EL&P、Genesisという順番だった。やはりPink Floydの人気は高い。Live 8を見てからというもの最近Pink Floydをよく聞くが、プログレってやはり真剣に聞いてしまう。
・「不沈空母Aerosmith 30年の真実」は、無期活動停止宣言から1年経って早速?活動を再開したタイミングでの記事だが、「俺達の歳にとっては1年休めば無期活動停止なんだよ」というJoe Perryの言葉が効いている。
・Queen+Paul Rodgersの横浜ライブの写真では、Brianが少し太って見える。またBoz Scaggsの来日公演の写真では、髪が真っ白でずいぶん雰囲気が変わった。と思ったらもう61歳か...

まさに大人に焦点を当てたこの雑誌、次号の特集は「来日直前 Rolling Stones」だ。
今時点では気が早い(苦笑)。

|

« 『使える弁証法』 | Main | Stones来日決定? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/943/7462398

Listed below are links to weblogs that reference 大人のロック! 2005.Winter:

« 『使える弁証法』 | Main | Stones来日決定? »