« 『人生は数式で考えるとうまくいく』 | Main | 『ザ・マインドマップ』 »

『Live 8』を流し見

Live 8のDVDが出た。10時間もあるのでとりあえず流して見た感想の羅列を。

・G8首脳へのアフリカ支援の呼びかけと言う目的のため、Live Aidよりも政治色が強い感じがした。DVDの中のジャケットや板のレーベルにはG8首脳がSgt. Pepper'sの衣装を着けた顔写真が用いられているし、Stingの"Every Breath You Take"やWhoの"Who Are you"のバックでは大写しでG8首脳の映像が出てくる。そしてあと何年かしたら「ああ、あの時の首相は小泉さんだったのか」と世界中で思い出すのだろう。そういう意味で小泉さんは歴史に残る首相になったなあと思ってしまった。
・オープニングの"Sgt. Pepper's"からU2の流れがすごく、大盛り上がりである。やはりU2は人気があるねえ。特に"Vertigo"はライブ向きだと思った。
・Bill Gatesが出てきてスピーチした。いい事を言っているのに、億万長者であるが故に説得力が無いと思ったのは自分だけではないだろう。
・Elton Johnは少し太ったが今回ロック系の曲でまとめて大迫力である。Bob Geldofもさすがにみんなで合唱して大盛り上がりである。またStingのベース姿もカッコいいねえ。
・Mariahの"Hero"もあいかわらず引き込まれる曲だ。でも昔より声が太くなったので少し印象が変わった。
・David Bechamが出てきたが、あがっていたみたいでぶらぶらしながらスピーチしていた。
・Whoのドラムは最近はZak Starkyだったが、今回は別の人なので、おかずの入り方が違っていて少し違和感があった。
・今回の目玉かつ一番懐かしかったのがPink Floydである。しかしみんなおやじになったものだ。特にDavid Gilmourは顔が恐い?。そして、ラス前に出てきて"Speak To Me”から始まって盛り上がるのかなあと心配していたら大間違いで、観衆も演奏にぐいぐい引き込まれていた。最初思った以上に良かった。感動ものである。
・ラストはPaulだが、今回は"Get Back"、"Drive My Car"、"Helter Skelter"のロック系でぐいぐい行く。"Drive My Car"は途中からGeorge Michaelが出てきてコーラスをつけていた。またPaulのバックはここ3〜4年同じメンバーで、あの愛嬌ある巨漢ドラマーが見れる。
・ちなみにGeorge Michaelはこの1曲のみ。またこの手のライブでは最近常連のEric Claptonが何故か出ていない。
・そしてPaulが"The Long And Winding Road"を歌い、その後は"Hey Jude"の後半のコーラスから始まってエンディングとなる意外な構成。PaulがMariahに話しかけているのが印象的。そしてBob Geldofが最後の挨拶をしてあっさり終わる。
・なおExtraトラックには幕張メッセでDream Come Trueが英語で歌っている"Love Love Love"が入っているし、中ジャケットのDVD面には吉田美和の顔写真が写っていて、今更ながら「おお〜」と言う感じだ。

Live Aidと比べて感動はさすがに少ないが、映像といいステージングといい20年の進歩を感じる。

LIVE 8 (初回出荷限定価格)

|

« 『人生は数式で考えるとうまくいく』 | Main | 『ザ・マインドマップ』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/943/7086888

Listed below are links to weblogs that reference 『Live 8』を流し見:

» LIVE8 [3SIDES トゥ MUSIC]
前回はDVDになるまで実に20年近い歳月が流れた わけなのだけど、今回は電光石火での発売。 それがこのLIVE8! ちなみに当日はネット中継を必死に追いかけていました。 やっぱりなんか生で見るってちがうんだよね。 それでも画像・音質ともに劣悪だったのだけど もうDVDが出るのかよー。早。 LIVE 8 (初回出荷限定価格) 今回のQueenのライブでも思ったのだけど、オヤジ軍団がすごい。 STING, PINK FLOYD, ポール・マッカートニー, エ... [Read More]

Tracked on 2005.11.14 at 17:15

« 『人生は数式で考えるとうまくいく』 | Main | 『ザ・マインドマップ』 »