« ドラッカー博士、逝く | Main | 『海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点』 »

レコード・コレクターズ 2005/12

今月号の特集は、"The Concert For Bangla Desh"とKate Bushだ。

・For Bangla Desh→Live Aid→Live 8というチャリティコンサートの遍歴が書かれていた。Live 8については「盛り上がったのは音楽ファンだけ。Bob GeldofとBonoはFor Bangla DeshのDVDを見て初心に返ってほしい」と書かれている。
ここで言う初心とは「ロック音楽が政治や社会問題に影響を与えることができるという事を認識すること」だが、今のアーチストはこれに追加して「ビジネス的な要素は排除できない」事も無意識にせよ認識しているはずだ。
当然Bob GeldofやBonoはこの事を重々承知しているが、Live 8に関しては訴える相手を政治家にしたためにターゲットを誤ってしまった、リスクをおかしてしまったと言うことだろう。
・編集後記に「For Bangla Deshの最後には何かわからない逆回転みたいな音が入っているが、これが何なのかわかる方は教えてほしい」と書かれている。この逆回転の音はUS版LPと今回のリニューアル前のCD(自分はこれで聞いた)に入っているそうだが、何となくチャリティに対する感謝の言葉のように思うがどうでしょうか?
・Kate Bushのデビューアルバムである"The Kick Inside"のジャケットは、日本盤はKateの写真だが、UK盤は地味なイラストだったというのを初めて知った。おそらくKateをアイドルとして売り出そうとした東芝EMIの戦略なのだろう。でもアイドルとしてはいい意味ではずれたけど。

今月号の表紙は当然George Harrisonだが、この時のGeorgeは本当にカッコいい。
 

|

« ドラッカー博士、逝く | Main | 『海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/943/7201972

Listed below are links to weblogs that reference レコード・コレクターズ 2005/12:

« ドラッカー博士、逝く | Main | 『海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点』 »