« July 2005 | Main | September 2005 »

A Bigger Bang World Tour 2005-2006 Special Edition

前からAmazonで見ていたが内容が書かれていなかったので気になっていたが、今日のSANSPO.COMに内容が載っていた(と思って今日Amazon見たら内容が記載されていた)。

なんでもStonesのA Bigger Bang発売記念に、Sticky Fingers/Exile On Main Street/Goats Head Soup/It's Only Rock N Roll/Black and Blue/Some Girls/Emotional Rescue/Tattoo Youを紙ジャケット&ポストカード等のおまけをつけてセットで出すらしい。しかしなぜかMade In The Shade/Love You Liveは入っていない(Sucking In The Seventiesは当然含まれないとしても)。

自分はLP/CD両方持っているが、LPについていたポストカードやポスターなんて懐かしいし、Sticky Fingersのジッパー付きジャケットLP/CDも持っているが再発されてうれしい。

でもなんで1970年代のセットなのかなと思ったら単に東芝EMIだからか。でもCCCDでなくてよかった。東芝EMIにも常識を持ったまともな人がいるのねえ(完全にイヤミ)。

A Bigger Bang World Tour 2005-2006 Special Edition / The Rolling Stones

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Stones "A Bigger Bang Tour"始まる

いよいよ8/21からBostonでStonesのNorth American Tourが始まった。

最初は"Start Me Up"で始まり"You Got Me Rocking","Shattered" というおなじみの流れだ。
ただForty Licks Tourとは違い、今回は"A Bigger Bang"から新曲が何曲かplayされている。

CNN "Stones keep rolling"には、"The tour may well test the band's stamina"という厳しい記事が載っているが、
母国BBC "Stones begin world tour in Boston"では、"However, the band have consistently rejected rumours that this tour would be a farewell one."
""A good thing never ends," Jagger told the audience on Sunday during a break between songs. "という暖かい記事が載っている。

さあ、新譜は9月、そしてJapan Tourは来年3月か?
心して待とう。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

Sound & Recording 2005/9

今月号はNine Inch Nailsのギター雑誌系?の表紙である。

・そのNINであるがwww.nin.comで"Only"がGarageBand形式ファイルで公開、配布されている。Trent ReznorがGarageBandをたまたま使ってみたらその素晴らしさに感心し、Macを持っている人ならみんなでいじって遊べるだろうということで公開したそうである。本当に素晴らしいし、うれしい。
・今月号はいつもよりMAX/MSPを使っているアーチストの記事が多かった。そしてそのMAX/MSPやSuperColliderでも使えるLemurの記事も載っていた。MIDIでなくOSCを使ってLANケーブルでコンピュータと接続するというのも興味深い。ちなみにCycling'74のサイトで見たけど価格が$2495というのもすごい。
・高橋悠治氏を久々に見た。何でもサンプラーが壊れたからとの理由でしばらく音楽制作を休んでいたらしい。でもまたMAX/MSPを使うようになって演奏の比重が大きくなったらしい。
・Live5のレビュー記事が載っていたがさらに使いやすくなったとの評判。もうほとんどDAWだ。

全体的にコンピュターに関連する記事が多かったように感じたので、今月号もおもしろかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Great King Hangman / Queen

iTMSで初めて買った"アルバム"はこれ。
何でも初期の頃のライブ音源を英国EMIが購入して、iTMSだけでなくネットで発売しているらしい。

・曲目は1st AlbumからSheer Heart Attackまでの初期の曲。
・音は本当に"昔のブート"という感じでいまいちではあるが、演奏を聞いたら音の悪さは気にならない。
・日本公演のライブも2曲ほど入っているようだ。場所はわからないが自分が聞いた大阪での公演の音源も入ってるかも知れない。だとしたら、う〜泣ける。
・特に"See What A Fool I've Been"なんて懐かしい。確か昔、渋谷陽一氏がやっていたNHK-FMで聞いたきりかもしれない。う〜本当に懐かしい。

ということで、Queenの新しい音源に飢えていた自分にはぴったりのタイミングでのiTMSからの購入だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iTMSで最初に買った曲

いよいよ日本でもiTunes Msuic Store開始。

最初に買った曲はLive 8のPaul & U2の"SGT. Pepper's"と、Paulの"The Long And Winding Road"だった。購入して聞くまで、すごく簡単だった。
またいきおい(iTMSはこれが怖い...)でBand Aidの3曲(1984 Original、1985 Live Aid、2004 Version)も購入。

ちなみにStonesの新譜"A Bigger Bang"はCDで買うことにした。
Stonesについては"限定abcoカタログを含む全てのコレクション"がiTMSで販売されているとの事だが、Metamorphosisはさすがに無かったし、"Gathers No Moss"のようなレアな音源もU2のBox Setのように販売してほしいものだ。

とにかく音楽を買って聞くのにいろいろな手段が選べるなんて、良い時代になったものだ。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

« July 2005 | Main | September 2005 »