« 『人生の成功とは何か』 | Main | In Red Square / Paul McCartney »

Sound & Recording 2005/8

今月号の表紙はすっきりした顔?のBrian Enoだ。

・Enoのプライベートスタジオの写真が載っていたが、楽器だけではなくラジカセやKaoss Padがおいてある等、意外に"DTMやっているセミプロ"っぽく感じた。スタジオというより書斎ぽいのがそう感じさせたのかもしれない。
・Tenori-onも興味をそそるおもしろそうな電子楽器だ。
.Classic TracksはWho Are Youの解説だ。なんでもKeithの調子が悪くてパート別録りだったとのことで、Whoにしてはちょっと意外。
・Quartz Composerの紹介が少し載っていた。恥ずかしながらこんなMAX/MSPライクなソフトだとは今まで知らなかった。少し触ってみたが奥が深そうだ。これのサウンド版が出ればいいのだけど。でも恐るべしTiger。
・もうすぐ出るLive 5の紹介もあり。この前microKONTROL買って、たまたまLive 4をゲットしたばかりなのに、もう5か。でも自分のメインはしばらくはGarageBandかな。

等、今月号は広告も含めておもしろい。

|

« 『人生の成功とは何か』 | Main | In Red Square / Paul McCartney »

Comments

昨日発売のMacPeople 2005年9月号にQuartz Composerの特集記事があった。ただし記事のタイトルは「オリジナルスクリーンセーバー開発ガイド」となっている。
QCのアーキテクチャ、レイヤーの概念は参考になったがMIDIをサポートしているように書かれている。実際はQuickTimeを介してなのだろうけど、直接使えるパッチがあるのかな。
まだまだよくわからない...。

Posted by: brownsugar | 2005.07.30 at 17:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/943/5003306

Listed below are links to weblogs that reference Sound & Recording 2005/8:

» サンレコにQCが載りました [quartzcomposer.jp - Quartz Composer であそぶ]
It's a Bitch-人生いろいろさんによるとサンレコにちょっと載ったそうなので、久しぶりに買ってみました。maxの記事描いてた人(最近買ってないので分からないw)の連載ページに載ってました。やっぱり評価の点としてはmax/jitterとかより「高速」というのが売りなのですかね... [Read More]

Tracked on 2005.07.19 at 23:24

« 『人生の成功とは何か』 | Main | In Red Square / Paul McCartney »