« June 2005 | Main | August 2005 »

iBook G4でeMate300

前から試してみたかったがようやくEinstein ProjectのNewton Emulatorを使ってみた。
巷ではMP2000系での事例が多いようだが、自分は愛着のあるeMate(ただし静態保存中)でやってみた。

eMateのROMイメージの抜き出しは最近まで使っていたiMac Rev.A+Mac OS9で行い、約30分くらいで完了した。
eMateのキーボードのエミュレートはまだうまくできていない(情報が見つけられなかっただけ?)みたいだが、初期設定で自分の名前が入ったWelcome画面がiBook上に表示された時には感動ものだった。

本当に何かMacとNewton、しいてはApple Productsを使っていてよかったなあとつくづく思った。

ところで現在のUserPreviewは有効期限が過ぎているため(動作は可能)、次のバージョンが待たれる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

In Red Square / Paul McCartney

ロシアの赤の広場で開催されたPaulのライブDVD。以前NHK-BSでもダイジェスト版をやっていたが、今回はおそらく完全収録版だ。

・赤の広場の映像は1曲1曲ごとに昔のソ連と今のロシアの状況を照らし合わせたインタビューが挿入され、ドキュメンタリータッチで音楽に集中はできない。前のBack In The U.S.のライブもそうだったが、今回のDVDは今では歴史になってしまったソ連の当時の状況の話が聞けるので、歴史に興味のある自分はなかなか楽しんで見れた。
・Beatlesの曲が多いが3年前のライブで生で聞いたShe's Leaving Homeを見れるのが一番いいかな。
・サンクト・ペテルブルクでのライブの方は、ドキュメンタリータッチではなく純粋なライブ映像なので、普通はこちらが受け入れやすいだろう。特に最後のHelter Skelterはかっこいい。

全体を見た感想は、歴史に興味がある自分にとっては前のBack In The U.S.よりは楽しめたし、いろいろな人々の様々な思いを経て開催されたライブと言うことで演奏にも適度な緊張感があり、良かったと思う。


ライヴ・イン・レッド・スクウェア

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sound & Recording 2005/8

今月号の表紙はすっきりした顔?のBrian Enoだ。

・Enoのプライベートスタジオの写真が載っていたが、楽器だけではなくラジカセやKaoss Padがおいてある等、意外に"DTMやっているセミプロ"っぽく感じた。スタジオというより書斎ぽいのがそう感じさせたのかもしれない。
・Tenori-onも興味をそそるおもしろそうな電子楽器だ。
.Classic TracksはWho Are Youの解説だ。なんでもKeithの調子が悪くてパート別録りだったとのことで、Whoにしてはちょっと意外。
・Quartz Composerの紹介が少し載っていた。恥ずかしながらこんなMAX/MSPライクなソフトだとは今まで知らなかった。少し触ってみたが奥が深そうだ。これのサウンド版が出ればいいのだけど。でも恐るべしTiger。
・もうすぐ出るLive 5の紹介もあり。この前microKONTROL買って、たまたまLive 4をゲットしたばかりなのに、もう5か。でも自分のメインはしばらくはGarageBandかな。

等、今月号は広告も含めておもしろい。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

『人生の成功とは何か』

自分の好きな作家である、田坂広志さんの新刊。
副題は「最期の一瞬に問われるもの」で、今でなくその時どうするのかという問いかけになっている。

・前から主張されているように、人生で大事なのは成功ではなく成長することである。また人生勝ち負けではない。
・だから成功することを願うのではなく、いかにして自分が成長できるかを意識して物事に取り組むべきである。
・一日を生きた時、一日分成功しているべきだ。またこれを意識して生きて行くべきだ。

というように前著でも言われていた主題であるが、何回読んでも新たな発見がある文章である。
またこの本もすごくきれいな文章なので読んでいて気持ちが良かった。

人生の成功とは何か 最期の一瞬に問われるもの

| | Comments (0) | TrackBack (0)

LIVE 8 開催

7/2にLIVE 8開催!AOLで少しだけ見る。

・何でもPaul McCartneyとBonoが"Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band"をプレイしたらしい。映像は見ていないが写真でPaulとBonoの絡みは見た。
・Elton John少し太ったような
・Madonna見ているとLive Aidを思い出しますねえ。
・お〜スポンサーのBill Gates様が何か話しているぞ。我らがJobs様はどうした〜っ。

Live Aidと違ってネットでいつでも見れるなんてすばらしい。でも早くDVDが出てほしいものだ。

公式サイト
LIVE 8 - The Long Walk to Justice

ライブ映像
AOL Music

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »