« May 2005 | Main | July 2005 »

Don't Believe The Truth / Oasis

遅ればせながらOasisの新作を聞いた。

・全体的に60-70年代風のメロディアスな曲が多い。曲だけでなく、ギターのフレーズもメロディ重視となっている。
・どこかで聞いたような、似た曲も数曲あり、思わずにんまりできる(?)。
・よって最近のアルバムの中でも聞いていて楽しい曲が多い。何回も聞きたくなるアルバムだ。

でも昔からのOasisファンには、なぜかあまり評判よくないようだ....。

Don't Believe the Truth

| | Comments (0) | TrackBack (0)

The Rolling Stones Project / Tim Ries

Stonesのツアーメンバーでサックスを担当しているTim Riesのがツアーの合間にセッションしたという、巷で評判のStonesのJazz風カバー集。Mick以外のメンバーも参加している。またジャケットの絵はRonnieが書いた物。

輸入版を買おうと思ったが、発売が8月に延びたこと、日本版のみAs Tears Go Byが入っているらしいということにより、結局国内版を購入。

・全体的にきれいにまとまりすぎて、すこし退屈な気がした。
・それでも一番いいのはNorh Jonesがしっとりと歌うWild Horses。これを聞くためにこのCDを買う意義はあると思う。
・Keithのギターで始まり、CharlieがからんでくるHonky Tonk Womenも楽しげで良い。
・でも何度も言うが、やっぱりWild Horsesだ。

ちなみに全曲Tim RiesのOfficial Siteで試聴できる。

The Rolling Stones Project

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『公式長編記録映画 日本万国博』

最近出た幻の記録映画のDVDである。

・単なる記録映像でなく、細かい所のシーンまで気が配られた、丁寧に作られた作品
・昔のコンパニオン(当時はホステスと呼んでいた)のパビリオンでのナレーションが、テンポやイントネーション含めて古く感じた。
・エキスポタワーが奇麗だ
・動く歩道が映っている〜
・アメリカ館の斜めの壁を子供たちが登って遊んでいたのね〜
・お〜、人間洗濯機だ〜モデルの人暑そう
・子供たちの映像が映っているがこの子たちも今は自分と同じ40歳前後か〜。というよりコンパニオンの人も今は60歳前か〜。時間が流れたものだ。
・閉会式はやっぱり寂しい。でも当時の皇太子夫妻はあんなに手を伸ばして握手して、一般の人と交わっていたのだなあと思った。今じゃ警備が厳重で考えられない光景かも。

ということで、大阪万博に思い入れのある自分にとっては非常に感慨深い映像だ。素直にうれしい。

ちなみに大阪万博に思い入れがありすぎて、愛知万博には何故か興味がわかない。

公式長編記録映画 日本万国博

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Stonesの新作情報

@TOWER.JPによると、国内版は8/10に通常版、8/17にDVD付き版がでるとのこと。

しかし国内版は未だにCCCDか......。時代錯誤もはなはだしい。
こりゃ国内版売れないな。売れてほしくない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »