« レコード・コレクターズ 2004年12月号 | Main | Live Aid 流し見 »

Sound & Recording Magazine 2004年12月号

今月号の表紙は"Vertigo"のBonoだが、サンレコには珍しい表紙デザインなので、本屋で最初どこにサンレコがあるかわからなかったくらいだ。
そして特集はU2、Brian WilsonにPro ToolsのPR小冊子がついていて見どころ満載だが、今月号はCDが付いているので値段は少し高い...。

また本のレビューでいきなり"トランスMAXエクスプレス"が載っていて驚く。そして「MAXはプログラミング言語なので、音楽についての数理・科学的な理解がダイレクトに得られる」「本書はアクチュアルな形での音楽理論に興味があるなら決して見逃せない1冊」というのに今さらながら納得した。
確かにMAXは音の本質、しいては音という物理現象を知るためのツール、武器だと思う。そう思うと奥が深い。

トランスMaxエクスプレス

|

« レコード・コレクターズ 2004年12月号 | Main | Live Aid 流し見 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/943/1994094

Listed below are links to weblogs that reference Sound & Recording Magazine 2004年12月号:

« レコード・コレクターズ 2004年12月号 | Main | Live Aid 流し見 »