« 「YES オノ・ヨーコ」展 | Main | Sound & Recording Magazine 2004年12月号 »

レコード・コレクターズ 2004年12月号

今月号は今まで何故か無かったと思うJohn Lennonの特集、その他にはLive Aid、Stones(Rock And Roll Circus DVD,Live Licks)の話題など。
StonesのLive Licksの編集、オーヴァー・ダビングの説明も面白かったが、今回はLive Aidの「フジTVの中継の問題点」のコラムが一番面白かった。

フジTVの中継は当時は兄貴の先輩の家でみんなで見ていて、もうろうとした中で見ていたラス前の"Mick & Tina Turner"、"Bob Dylan with Keith & Ronnie" がすごく印象に残っているのだが、確かに日本人アーチストの演奏やゲストのトークが頻繁に入って現地からの中継に集中できなかった記憶がある。

でもラストの"We Are The World"の中継が途中で急に終わって、その後高島忠夫の"クイズ・ドレミファドン"が始まったというのは記憶していなかった。東京で見ていたので、フジ系列でなくフジTV本体の放送を見ていたから余計に"ドレミファドン"が放送されても不思議ではないのだが。

覚えている人いますか?ちなみに明日にはAmazonからLiv Aid DVDが届くので見るのが楽しみだ。

|

« 「YES オノ・ヨーコ」展 | Main | Sound & Recording Magazine 2004年12月号 »

Comments

はじめまして!

私,覚えてますよ。
TVに悪態ついた記憶がありますヽ(*`Д´)ノ

ラウドネス以外の日本人アーティストは「脳内参加」と解釈しております。
でも「洋楽に興味のない人たち向け」にアレがないと成り立たなかったんでしょうね。

Posted by: れいるどっぐ | 2004.11.19 at 02:31

コメント有り難うございます。

「洋楽に興味のない人たち向け」というのは確かにそうですね。フジTVだから余計にそうなったのかしれませんが、今だったらNHK BSあたりでクールに放送していたのでしょうけど。

Posted by: brownsugar | 2004.11.19 at 02:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/943/1994033

Listed below are links to weblogs that reference レコード・コレクターズ 2004年12月号:

» 肝心なヒトがいないのよ [アチキの毎日]
ウチにも届いたよ(嬉涙)>『LIVE AID』DVD。真剣に観る時間はないから、とりあえずCDを聴く感覚で映像流しっぱなし。パッケージのデザインもお気に入り。こ... [Read More]

Tracked on 2004.11.19 at 00:07

» ライブ・エイド/LIVE AID [raildog in the attic./屋根裏部屋的「中国」「本」「映画」「音楽」など。]
BAND AIDの復活に呼応してか,「LIVE AID」のDVDが発売されました! 1985年7月,当時はまだ高価だった(当社比)音楽用ビデオテープで徹夜で録... [Read More]

Tracked on 2004.11.19 at 02:27

» ライヴ・エイド/LIVE AIDのDVDを実況しながら8時間耐久泥酔ブログする企画 [webdog]
LIVE AIDのDVDは届きましたか?一気に観るならこの週末がチャンスですよね。 [Read More]

Tracked on 2004.11.20 at 01:51

« 「YES オノ・ヨーコ」展 | Main | Sound & Recording Magazine 2004年12月号 »