« Keep Yourself Alive | Main | Player 2004年8月号 »

Bass Magazine 2004年7月号

今月号の特集は「ジ・アーリー・イヤーズ・オブ・パンク・ロック・ベース」ということで、懐かしのパンクロックのベーシストである。The Whoも「パンク以前のパンク」ということで書かれていたが、The ClashのLondon Callingのジャケットで壊されたベースの写真を初めて見て感慨深かった。何でも現在はロックの殿堂に飾られているそうだ。パンクも既に歴史の1ページになってしまったということか。

|

« Keep Yourself Alive | Main | Player 2004年8月号 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/943/805345

Listed below are links to weblogs that reference Bass Magazine 2004年7月号:

« Keep Yourself Alive | Main | Player 2004年8月号 »