« 『「図解」思考は現実化する』 | Main | 古畑任三郎を見た »

紅白歌合戦を見て

前半はひどかったが、後半からそれなりに良くなってきた(頻繁にボブサップ vs 曙にチャンネルは変えて見ていたけど)。勝敗はどうでもいいけれど白組圧勝なのはSMAPと平井堅のおかげだろう。日本を代表する歌手が集まっている中でこの2組は特に感動を与えたと思う。
特にSMAPはよかった。対する天童よしみは歌い上げてくれるのを期待していたのに選曲がいまいちで迫力がなかった。小林幸子も良い歌だったのに衣装に目が行って歌を聞いてもらえなさそうなのが惜しい。
ということで歌で感動を与えるという原点が垣間見られただけでも今年の紅白は評価していいのかもしれない。
PS.今年もカウントダウンはジャニーズだった。

|

« 『「図解」思考は現実化する』 | Main | 古畑任三郎を見た »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/943/65808

Listed below are links to weblogs that reference 紅白歌合戦を見て:

« 『「図解」思考は現実化する』 | Main | 古畑任三郎を見た »