Main | January 2004 »

『「図解」思考は現実化する』

今は冬休み中だが2日間は会社で、それ以外も自宅で少し仕事あり。今日は息抜きで本屋に行ったらタイトルの本があったので購入。
昔、数冊の分厚い本で読んだエッセンスが抜き出されたもので、今改めて見るとイメージトレーニングの部分はマーフィーの教えに似ていると思った。
今日は大みそか。元旦はイメージトレーニングして1年の計を迎えてみよう。

「図解」思考は現実化する

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Four Flicksやっと全部見る

冬休みでようやく4枚全部見ることが出来た。やっぱりパリのシアターライブが選曲もレアで一番面白かった。
それにしても海外のライブは飛び入りが多くて羨ましい。特にAC/DCは懐かしかった。

フォー・フリックス The Rolling Stones/FOUR FLICKS

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Get Born/Jet

iPodのCMで流れる"Are You Gonna Be My Girl"、いいですね。Mac FanによるとKeith Richardsのお墨付きらしい。

Get Born

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mac Fan 2月号

昨日購入。縦書きになってなんかMac Peopleに似てきた。中身はMacの話題満載でMac Powerとはやはり違う。そう、Mac PowerがつまらなくなったのはMacの雑誌なのにMacのネタが少ないことだ。読者を無視した独りよがりの自己満足の編集だ。
さあMac Fanを受けてMac Peopleはどう出てくるだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MacPower 2004/1号

遅ればせながら買う。しかしMacの雑誌なのにMacのネタが少ない、関係ない記事が多い。おもしろくない。2chではMacLifeの終焉に似ているとの投稿が多いがMacLifeの方がはるかによかった。
創刊号からずっと読んでいたがもうだめ。来月からはよほど内容が良くないともう買わないだろう。そういえばMacFanも月刊になるし、今後期待できる雑誌はMacPeopleか(期待できる?)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水戸黄門1000回記念

3時間番組のうち、終わりの40分ほど見る。水戸黄門は昔から好きな時代劇だ。
今日の記念番組はメンバーがすごかったようだが、里見浩太朗さんの水戸黄門は若いせいかきれいすぎてちょっとイメージが違う。やはり黄門様は東野英治郎さんのイメージが強い。あのうるさそうな元気なじじいが好き。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sir Mick Jagger

"It's like being given an ice cream -- one gets one and they all want one."
...いや、Keithは本当にいらないでしょう。

http://uk.news.yahoo.com/031212/323/egwtr.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Four Flicks Disk1

Four Flicks Disk1を見る。いきなり日本語で来日のニュースが流れて武道館の様子が出る。
武道館、見る方も出る方もすごく盛り上がっていたんですね。うらやましい。
さあ、あと3枚は後日。

フォー・フリックス The Rolling Stones/FOUR FLICKS

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Four Flicks到着

12/10発売のFour FlicksのDVDがAmazonより到着。
時間がなかったのでまだ見ていないが4枚組というボリュームに期待感が高まる。

フォー・フリックス The Rolling Stones/FOUR FLICKS

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Rock & Roll Circus

昨日行ったレコード屋さんでたまたまDVD版を見つけて入手。どこかの掲示板で入手難と聞いていたのが衝動買いの理由かもしれない。
考えてみれば、西新宿で買ったモノクロのブートビデオから始まり、CD,LD,DVDと一通りのメディアが揃ってしまった(笑)。
もちろんDVDが音も映像も一番良いが、それでも自分にとってはブート版のモノクロビデオが一番怪しげで思い入れがある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

近所で放火、火事&停電

昨晩1:30頃、10分くらい停電になった。自宅だけでなく周りの家や街灯も消えていて真っ暗になった。懐中電灯がどこかにいったので携帯のフラッシュを灯代わりにしていたらそのうち復旧した。
そうこうしているうちに消防車のサイレンの音が続けて聞こえてくる。外を見ても火は見えなかったが火事であることは間違いなかった。
そして夕刊を見たら近所で続けて4件の不審火が起きていて、そのうちの1件の放水のため近所のスーパーが臨時休業になり、電線が燃えて100戸が停電になったことが書かれていた。
とにかくぼや程度だったので我が家は火事の影響はなかったし、Macを触っているときに停電にならなくてよかった。
そして今はAM2時前、用心のため各家の玄関のあかりが着いている。連続して不審火が発生したから注意するようにとの手書きのポスターも各家に配られた効果であろう。
いざという時は手書き+紙というアナログな伝達手段が一番迅速に役に立つ。
また、自分にだけは悪いことが起こるはずが無いという確信も、イラクで日本人が殺され、日本でいつテロが起きても不思議でないという状況では、絶対的なものなど無いのだという思いに押しつぶされてしまう。
....いろいろなことを考えた一日だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

The Who Tommy Deluxe Edition

Amazonで購入。本当に安い。SACDだがうちの普通のCD Playerでも音はいい。
中のブックレットの写真は初めて見る、貴重そうなものばかりだが、LPについていたTommyのストーリーブックなるものが付いていないのは残念。

Tommy (Deluxe Edition) (Hybrid SACD)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Player 2004年1月号

Keith Richardsの迫力ある写真の表紙につられて買う。表紙もすごいが中に折り込まれているポスターがすごい。
KissとAerosmithのジョイントライブのバックステージでの写真だが、男子高校生がすましたりふざけたりしているような、この楽しげな雰囲気はいったい何なんだろうか。しばし見とれてしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Concert for George

Amazonで"Cocert for George"を購入(Amazon安い!)。
Eric Clapton、Jeff Lynneが頑張っているし、曲もほとんど知っているしで楽しんで&懐かしんで聞いた。
しかし息子のDhaniはGeorgeそっくりですねえ。Eric Claptonと二人で話している写真なんて最初Georgeかと思った。
あとPaulのウクレレのSomethingは何回聞いても違和感を感じます。PaulはSomethingの曲の良さに嫉妬 or 照れて普通に弾けないのかなといつも思っています。

Concert for George (CD)

コンサート・フォー・ジョージGEORGE HARRISON TRIBUTE CONCERT (DVD)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

新型mini

前は旧型mini cooperに乗っていた。子供ができてチャイルドシートが乗らないため、泣き泣きminiを降りてBMW 318iに乗り換えた。
BMWももちろんいいが、子供が大きくなって独立したらまたminiに乗りたいと思っていた。
でもまた最近miniに乗りたい病が再発。これから乗るなら新型miniだが、車体が旧型より大きい割には車内は狭い。
さあ、どうしようかなあ。1年後の車検まで考えてみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iMac Rev.A

愛機は発売日初日に買ったiMac Rev.Aです。もう5年も経ったんですね。
ちなみに子供はPowerBook 2400C/180で、ほとんどお絵描きとホームページブラウジングです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Stones Licks Japan Tour

Sylphレーベルが気に入り、結局Japan Tour Boot 6枚全部揃えてしまった。
先週はLicks Japan Tourの大阪初日のCDを聞いていた(京都在住なので大阪公演を2回見に行った)。
今までの日本公演の中ではLicks Tourが一番好きかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はじめの一歩

やっと@niftyでblogが始まり早速開始。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | January 2004 »